2018/04/25
液体腐植ヒューマスの販売開始
アメリカ製フルボ酸資材のHUMUSを「液体腐植ヒューマス」として販売を開始いたしました。和歌山県や高知県で2年以上試験を行い成果を確認しての販売です。


2015/12/19
インドネシア視察団が工場見学しました
和歌山県文化国際課のご依頼でインドネシア国営肥料公社(PT PUPUK INDONESIA)の視察を行いました。インドネシア大学と領事館の方が引率されて、簡単な講習と肥料製造システムの見学を行いました。平成27年11月24日と12月17日の2回の視察でした。


2014/07/10
マレーシアからの問い合わせ
世界中ショウガのブームは大きくマレー半島でも栽培が増加しています。それは薬膳薬味の土ショウガだけでなくにぎり寿司用の新ショウガことガリが人気を集めています。露地栽培からハウス栽培にシフトすべく問い合わせがありました。高知産の新ショウガ・・・美味しいです。


2014/07/10
ハウスの環境を良くするハーブリング
果菜類のハウス栽培は作業環境が重要で、女性が好むハーブの香りを充満させます。ニームオイルとシトロネラオイルを木質リングに含浸させた手軽に吊せるタイプです。画像は高原トマトの設置例です。


2013/08/09
キュウリの収穫爪
高知エリアでキュウリの収穫は、金属製で手袋の上にはめる「爪」を使用します。非常に効率が良く、収穫や葉欠きに使用します。和歌山の日高エリアでこの情報がなかったので、春野農協のショップで購入して農家さんに使っていただきましたら非常に評判が良く、作業の効率化に良いと言われました。(写真は装着例で実際は手袋の上に着けます)


2012/09/04
Dr.Coffee Bio と Bio Doctor の違い
農家さんからの質問が多いのでご説明します。
・Dr.Coffee Bio は工場でバイオを研究して製造するイメージキャラクターです。
・Bio Doctor は実際に販売店や圃場に行って使用方法や詳細の内容を説明するキャラクターです。
コーヒーバイオ農法は高知県代理店の井上優佑氏が営農指導を行うに当たって命名していただいた使用方法のまとめです。


2012/08/13
夏ほうれん草の問い合わせ
ホウレンソウ栽培で夏に栽培できるよい品種がないかの問い合わせをいただきましいた。
【回答】
地温を下げる石灰栽培や海外品種のアマランサスの内容を検討して、暖地栽培だったのでアマランサスを紹介しました。岐阜大学の「野菜用アマランサスの葉色と機能性成分」と栽培指針をお送りしました。


2012/08/8
内容を一新したホームページが完成
皆様方ご指摘を受けておりましたホームページの内容を一新いたしました。本日アップしました。インフォメーションで質問への回答や情報の発信を行ってゆきますので、お気軽にメールして下さい。